エマさんのおしゃべり絵日記

アラフィフです。人生折り返し始めたと思う今日この頃。 結婚、離婚、再婚活、再婚、介護、乳がん、ダイエット、グルメ、ペット、仕事などなど、 平凡なワタシに起こった出来事を日記&回顧話を書いてみました

2021年04月


仕事仲間で帰る方向が同じだった
りほさんと、すぐに仲良くなった

20210415C 4

いろんな美味しいお店行ったなぁ

20210415C 2

いろんな話しで盛り上がった

20210415C 3

食べてばかりじゃダメだと
都内よく歩いた

20210415E 1

笑いすぎてストレスは吹っ飛んだ

そんな、心の友
りほさんがママになった!

コロナで見舞いにも、ベビくんに逢いにも
行けなかったから
LINEで話すのが超嬉しい

「で、ベビくん産むとき
痛かった?」
と聞いたら

「思ってたより痛くなかった」
って言うから…

「そうなの?
思ったより痛くなかったの?」

20210415Eあ

「お腹から機関車が
出る感じ!」

ええええええええええええ

20210415E 3

妄想で私は死んだ

シャラっと衝撃発言

20210415C 1

早く逢いたいなぁ
 コロナ禍で子育てしてるママさん
みんな頑張ってね

ある日の夕飯
ホットプレートで焼肉&焼き野菜♪
野菜を焼くと甘くて美味しい
あと片付けもカンタン♫

B20210330 1


手が滑ってしまった

B20210330 2


私の書く絵を見てお気づきでしょうけど
私は少し雑
そして歳をとるごとに
せっかちマシマシ

このタイプは
うっかりピタゴラスイッチ
入れてしまう

何がどうしてどうなった?
私はホットプレートで
指を焼いてしまった

B20210330 3

あー痛い痛い
やけどして、すぐ水で冷やしたけど
チクチクジンジン痛む、なかなかのやけど

私はやけどをすると
庭にあるアロエをポキっと折って
やけどに塗って治してきた

れいじさんの実家の近くに引っ越して
来てからはれいじさんの実家の庭に
アロエが生えていたので
何かあったら走って折りに行こう
と思っていた

B20210330 4

しかしこんな日にかぎって
春の嵐
行って戻って20分すぶ濡れ必須
靴もドロドロになるだろうなぁ

嫌だなぁ痛いなぁ嫌だなぁ

とりあえず
家にあったキズパワーパットを貼った

B20210330B 1

貼ってすぐ
ジンジンする痛みが消えた
痛みがないと
やけどをしたことすら忘れる

そして翌日の夕方

B20210330B 2

すごい!少し赤みが残っただけで
皮膚が硬くなった状態に
50年間やけどには
アロエが最強だと思っていたのに

キズパワーパット最強
に変わった

サンダルで靴づれした時に買った
キズパワーパット
もうマストアイテムに決定!
防災グッズにも入れておこう

驚きと嬉しさで
そうだ友達にも教えてあげよう!
「キズパワーパット最強」
とLINEしたら…
「知ってる」と笑われた
ふふふ…だよね 笑
発売されて何年だよ 笑

ちなみにやけどは、痛みもなく
1週間で治りました


↑その10からつづく


魂抜き・魂入れ当日

お寺の住職をクルマでお迎えに行き
夫の実家で「魂抜き」

その後
仏壇と位牌をクルマに積み我が家へ

B20210319D 1

新しいお仏壇に「魂入れ」

そして住職と四十九日の打ち合せをして
お寺へ送り届ける

終了

魂抜きも、魂入れも
各10分くらいの仏儀だった

B20210319D 2


この日のために

前日
お茶菓子、仏花、供物の用意
部屋の掃除

当日朝
お赤飯を炊き、部屋の掃除
お寺にお迎え・お見送り
仏壇と位牌の運搬

バタバタしたけど無事終了
ホッとした

B20210319D 3


気になる
お布施は5万円
参考のため内訳は
魂抜き 1万円
魂入れ 1万円
過去帳記入・供養 2万円
仏壇・位牌の供養処分代 1万円
合計5万円


大切な人を
昔からのしきたりに合わせて
供養すると本当に大変なのですね

もちろん一連の儀式は
信仰によっても違うし
しなくていいと思う人もいると思うけど

感じたのは昔の人は信心深く
生活していたのだなぁと

私は昭和に生まれて
平成・令和と時代が変わり
近年いろいろな事が簡素化されていくのが
わかる気がする
だって
超疲れましたよ〜

B20210319D 4

ひゅ〜

あとは四十九日&納骨式
まだまだ知らないことがあったのです


↑その9からつづく

お仏壇を買うと決まれば買うのは簡単
近所にあるお仏壇屋さんへ行けば
詳しい店員さんが
宗派の違いも、必要な仏具も
置く場所も全て教えてくれる

問題は
夫の実家にある古い仏壇
お義父さん、お義母さんが
老人ホームに入居してから
そのままにされていた

B20210319C 2


お寺さんにお願いして
古い仏壇から魂を抜いてもらうことに

B20210319C 1


そしてお寺さんに
たくさんあるご先祖さまの位牌を
「過去帳」にまとめてもらい
位牌を供養してもらう

B20210319C 3


初めて知ったのだが
仏儀で赤いろうそくは
宗派にもよるけど
おめでたい時に使うらしい

そして魂入れの日は
お赤飯を炊いてお供えをして
お祝いをする

B20210319C 4


本当に知らないことがいっぱい

それでも知ってしまったからには
しっかりやろうと思う私なのです


↑その8からつづく

お義父さんの葬儀が終わって
四十九日までの間
和室に置かれた祭壇に

「お義父さん、おはようございまーす」
とお茶をお供えし

「お義父さん、一杯飲みますか?」
とお酒をお供えする

お線香の香りもしっくりくる
手を合わせると落ち着く

B20210319B 4


みなさんは家にお仏壇あるのかな?
たぶん、仏壇いる派、仏壇いらない派に別れる

お仏壇問題

私の場合は小さい頃
本好きな祖母が神話や昔ばなしを
たくさん読み聞かせしてくれた
特に「泣いた赤鬼」は今でも読むと泣く

B20210319B 1


そのおかげなのか?
信仰している宗教はないが
ことあるごとに
神様に手を合わせる


アラフィフにもなれば
家族のことや体調のこと
拝むことばかり
B20210319B 3


そこで夫に
「仏壇買って」と言うと

「いいよー」快諾…笑


アラフィフになると
夫にお仏壇を
おねだりするのだ

B20210319B 2



その10につづく

この話しの始まりは↓
 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 

↑このページのトップヘ