↑ 私が買った薬膳料理の本


「薬膳料理」に興味を持った私

人気レストラン「然の膳」の
レシピ本を参考に
食材の「組み合わせ」をひと工夫

今までの料理に食材を
プラスアルファして
体にいい「薬膳料理」を
週末に「作り置き」で作ることにした

F231210B001

今週の「作り置きおかず」はこれ

A231211A01

「キャベツとにんじんのツナマヨあえ」

いつものレシピにプラス
「黒ごま」と「白コショウ」

黒ごま=肝や腎を向上させて
血や生命力を補う作用があり
滋養強壮やアンチエイジングに
効果があると言われている

白コショウ=マイルドな辛みと香り
血行・消化不良の改善
食欲促進・抗菌作用・ ダイエット
エイジングケア効果・ストレス緩和
 血圧の抑制効果も

A231211A02

「かぼちゃ・きゅうり・玉ねぎのサラダ」

いつものレシピにプラス
「クコの実」と「ナッツ」

クコの実・ナッツ=抗酸化物質が多く
ビタミンやポリフェノールなど
嬉しい栄養がいっぱい
アンチエイジングにもいい

A231211A06

「豆腐と鶏ひき肉のハンバーグ」

いつものレシピにプラス
「ひじき」「大葉」「にんにく」

ひじき=骨を強くするカルシウムや
腸を綺麗にする食物繊維
皮膚を健康に保つビタミンAなどが豊富

大葉=大葉に含まれるビタミンKは
カルシウムをサポートして
骨をより強くしてくれる
また大葉に含まれるビタミンB2は
糖質・たんぱく質・脂質の代謝を
助ける補酵素として機能
特に脂質の代謝を助け
皮膚や毛髪の細胞の再生にもいい

にんにく=強い抗酸化作用があり
血栓を予防して血液をサラサラにする
また血中コレステロール値を低下させ
動脈硬化や心臓病を予防
また労回復効果を持続化させる働きも

A231211A03

いつものレシピにちょい足しで
体にいい「作り置きおかず」ができるなら
薬膳初心者の私としては嬉しい限り

「ごま」「ナッツ」「コショウ」
「にんにく」「しょうが」「大葉」
「唐辛子」 「ひじき」「クコの実」
今までちょい足しした食材

ひとつひとつ栄養や効能を調べると
「ちょい足し」しないと
損する気がしてきた(笑)

発酵食品の調味料も体にいいから
「塩麹」も久しぶりに買ってみた

A231211A05

今週の「おにぎり&カップデリ弁当」

夫も私もランチにお弁当を
持って行ける日に持って行き
ランチに持って行けない日は
朝晩の副菜で食べることに

「薬膳ごはん」の「作り置き」
楽しくなってきたよ