エマさんのおしゃべり絵日記

アラフィフです。人生折り返し始めたと思う今日この頃。 結婚、離婚、再婚活、再婚、介護、乳がん、ダイエット、グルメ、ペット、仕事などなど、 平凡なワタシに起こった出来事を日記&回顧話を書いてみました

後期高齢者

ブログネタ
【公式】最近思い切って買ったもの に参加中!


日本人は75歳になると
「後期高齢者」になる

私の母ヒロさんは83歳
バリバリの後期高齢者

元気だけど右耳がほとんど聞こえず
耳が遠い…が悪口は聞こえるW

耳が聞こえないから
本人はハキハキ喋るので
パッと見は耳が遠いと気付かれない

そこが厄介なところで
お店で店員さんに尋ねたりすると
聞こえないことを知らない店員さんは
普通に話すから…
会話が成立しないのだ

F221108A01

母のヒロさんは精度の高い
補聴器を買ったけど
一日中装着すると頭痛がするそうだ
精度が高い分いろんな音を拾うし
調整もデリケート
日常の雑音や咀嚼音など…嫌な音で
気分も悪くなるらしい

なのでかれこれ10年くらい
女子会や外出で補聴器を使っているけど
家では外している

そこで家でも聞こえないストレスを
解消してあげたくて
ずーっと気になっていた
SONY「首かけ集音器」3万円を
姉と私でプレゼントした

A221108A01

イヤホンとしてもスピーカーとしても
使用できる集音器
 
テレビの音モードもあるので
イヤホンなしで首かけスピーカーとして
家事をしながら
テレビの音を聴くこともできる

A221108A05

ヒロさんはホワイトを選んだけど
ブラックもあるよ

F221108A03

集音器・充電器・調整器は
さすがソニーさん
なんかカッコいい(笑)

A221108A02

調整器はかなりシンプルだけど
4000通り調整できるんだって!

私も試しに調整して使ってみたけど
雑音と人の声など微調整が効いて
時間がかかるけど調整できて
なかなかいい…と思った

A221108A03

お年寄りでも
わかりやすい説明書が付いている

A221108A04

だけど…
私たち世代ならワイヤレス イヤホンや
エアポッズを使い慣れてるけど

83歳のおばあさんには
装着して操作するには
ボタンは小さい

F221108A04

電源も小さい
しかしこれ以上大きかったら
ダサいし邪魔(笑)

F221108A05

ヒロさんと一緒に音の調整をした
粘り強く何度も試してみる

五感に関してのサポートは
なかなか難しいね

だけど集音器を装着してから
ヒロさんの喋る声が小さくなったので
あっ!聞こえてるんだと
嬉しくなった

F221108A02

使い始めに、まめにサポートして
機械に慣れれば
本当に生活に役立つアイテムだと思う

家族も大きな声で呼びかけたり
何度も同じことを言わなくて良くなり
日常生活が楽になる

歳をとると
どうしても新しいことが覚えられないので
もし耳が聞こえづらい家族がいるなら
少しでも早く購入して
操作を覚えてもらえば
めっちゃいいよ集音器

やっぱり3万円するから
もし合わなかったら…と思うと
買うのを躊躇したけど
この集音器は買いです

私も喋り声が大きいから
耳が悪くなりそう

この先もっともっと補聴器や集音器も
進化して使いやすくなるだろうけど
新しいものを導入する
気力だけは歳をとっても



コロナ禍で会えない日々が続いたけど
やっと両親に会えました

80歳を過ぎると
体調も生活も記憶も
当たり前のように衰える
バリバリの後期高齢者!

3年会えなかった二人に逢えたら
「歳とったなぁ」と思うと
思ったけど…
めっちゃ元気で驚いた

Eテレのテレビ体操から
二人の朝は始まる
10分間丁寧に体を動かす

F221102A01

母・ヒロさんの作る朝食は…

「柿といちじくのサラダ」
「バナナ・リンゴ・ブルーベリーと
チアシード入り自家製ヨーグルト」

今だに女子会で
料理やテーブルコーディネートを
研究している

D221102A01

父・ケンさんは
近所の人気のパン屋さんに並んで
美味しいパンを買って来てくれたり
散歩だてら新鮮な野菜を
探しに出かけるのが日課

A221102A01
とにかく二人はアクティブ

もちろん物忘れが増え
歩くスピードは遅くなって
失敗しても
二人はいつも笑いあってる

80代の生活を
楽しんでいる二人を見て
私も夫と生活を楽しみながら
歳をとりたいなぁと思う

F221102A02

もちろん80歳を過ぎた両親
何もないわけもなく

父・ケンさんのクルマの免許返上問題
前立腺がんの治療中

母・ヒロさんの補聴器や
ばねゆび…などなど

心配なことは日に日に増えている
姉の両親へのサポートも
少しずつ増えている

そう遠くはない両親の介護生活
姉・ミナさんと力を合わせて
支えていきたいと思っている

しかーしだぁ!
今、エマ家で一番病弱なのが私

自己管理頑張りまーす

F221102A03




92歳の義母みちよさんは
家からクルマで20分の所にある
介護付有料老人ホームに入所している

入所して半年でお義父さんが亡くなり
ひとりになってしまったが…

入所当時、私たちは週1回ホームに通い
スタッフの方と顔見知りになって
そのおかげで安心して
お義母さんをお願いできている

D221010A002

 そのお義母さんと
コロナ禍になってから
年に数回しか会えていない

病院に入院している人もそうだけど
コロナ感染のリスクを減らすため
面会ができない状況

いろんな人が寂しい思いをしているのだ

この大変な時に頑張ってくれている
スタッフの方にお菓子を
差し入れをして様子を聞くしかなかった

本当は今も面会禁止だけど
保険の委任状に直筆のサインが必要で
特別にで会うことができた

週2回の入浴介助
月1回の出張美容院
月1回の出張内科検診
毎日届くヤクルト
入居者とのおしゃべり
栄養管理された食事で
入居前よりも若返ったお義母さん
とても元気だった

ひとまず4ヶ月ぶりに会えて
嬉しかった
夫も顔を見れて安心していた

特にここ数ヶ月
ホームでコロナの感染者が出て
4ヶ月会えない日々が続いていたのだ
本当に難儀な伝染病

今年の冬は
インフルエンザにコロナ
流行らないことを祈るばかり


↑このページのトップヘ