エマさんのおしゃべり絵日記

アラフィフです。人生折り返し始めたと思う今日この頃。 結婚、離婚、再婚活、再婚、介護、乳がん、ダイエット、グルメ、ペット、仕事などなど、 平凡なワタシに起こった出来事を日記&回顧話を書いてみました

乳がん


↑ マンモが痛い話し


乳がん手術から6年
1年に1回の定期検査は
再発の有無を知るドキドキの検査だ

F230627A01

おかげ様で今年も再発なし!

6年間悪かった肝臓の数値も
ホルモン剤の副作用だったとわかって
嬉しい検査結果でした

薬の副作用って怖いよね

F230627A02

元気とわかると
やりたいことがいっぱい
結局…歳をとると健康が一番(笑)

それにしても
毎日湿度が高くて暑いなぁ

久しぶり昼間にいっぱい歩いたから
日焼けして…腕が赤い
日傘必須の季節がやって来た!

3年前に使ってた日傘は
UV効果がなくなっているらしいから
新しいの買おうかなぁ


すごくて怖いホルモン剤【更年期の過多月経】
私におきた出来事⑥  
現在この治療をしています↑

この話の始りは ↓
血の海にたたずむ【更年期の過多月経】
私におきた出来事①



過多月経の治療で飲みはじめた薬は
更年期で分泌が少なくなった
黄体ホルモンを「ノアルテン」という
薬で分泌させるホルモン剤

10日処方してもらって飲み終えた
 
今現在、私は出血が抑えられ
不調だった体調が回復している

驚いたことに…
「ノアルテン」を飲んでから
ホットフラッシュが1回もない
歯茎からの出血もない
関節痛もなくなり倦怠感は軽減した


F221026A01

乳がんの治療から
ちょいちょい体調不良が続き
あまりにも続くので
更年期障害じゃなくほかの病気?
と思うほどしんどかった
その主たる不調の症状が…

「ノアルテン」を飲んでから
気づくとおさまってる
やっぱり私…更年期障害だったんだ!

ホルモンの分泌量が加齢によって減って
バランスが崩れると
こんなに体の変化があることを
また身をもって確認してしまった


F221026A02 

ホットフラッシュがないと
夜中よく眠れる
関節痛がないと運動したくなる
この短い期間の幸せを噛みしめよう

もちろん副作用もある
私は若いころから生理前痛が酷かった
今、10年ぶりくらいの
お腹の痛みと胸の張りがある


F221026A03
 

以前、婦人科の先生に「漢方薬」や
「命の母」や「エクエル」などの
サプリは更年期に効きますか?
と聞いたことがある

どの漢方もサプリも何%かの人に効いて
何%かの人には効かない
効いたらラッキーと思って試すしかない
そう言われた

いろいろなホルモン治療で
体の変化を体感すると
サプリや漢方を試してみるのも
更年期障害で悩んでいるよりは
いいかもと思っちゃう

それにしても、幼馴染の友達は
人生で一度も生理痛がなく
更年期障害の症状は
髪の毛と肌のトラブルぐらいで閉経した
めっちゃうらやましい
うらやましすぎるぞ!


F221026A04

「ノアルテン」を飲み終わった後の
体の変化がまたあれば…この話し
つづくかもです







↑ 私におきた出来事⑤からのつづき

過多月経(月経過多)って知ってますか?
ちよっとグロいので苦手な方は
スキップして下さい

この話の始りは ↓
血の海にたたずむ【更年期の過多月経】
私におきた出来事①


大量出血からの貧血
数日患ったものの
貧血が治れば通常モード

婦人科の先生に
これからの治療の相談をしたくて
再受診した

心配だった過多月経の原因によくある
子宮体がんの検査結果は大丈夫でした

F221022A01

そうなると過多月経を
改善するための治療ができる

先生が処方してくれた薬が
「黄体ホルモン剤(ノアルテン)」

黄体ホルモン(プロゲストロン)は
子宮の内膜に直接働きかけ
内膜が厚くなるのを抑える
月経量は減り
量が減ることで月経痛は改善
子宮内膜症や子宮腺筋症の病変も
萎縮させる効果がある

なんか知ってるようで
知らない「黄体ホルモン」を
調べつつ簡単な表を作ってみた

D221022A

ちなみに
乳がんの治療の時飲んでいたホルモン剤は
「抗エストロゲン剤(タモキシフェン )」

乳がんには、がん細胞の増殖に
エストロゲン(女性ホルモン)を
餌とするタイプがあり
乳がん全体の6~7割がこのタイプ
エストロゲンで増殖するタイプの
乳がんに対しては
エストロゲンの働きを抑える
抗エストロゲン剤を使用した
治療を行なう

 
私が乳がんの治療で飲んでいた
「タモキシフェン」は
エストロゲンを抑える薬

過多月経の治療で飲みはじめた薬は
更年期で分泌が少なくなった
黄体ホルモンを補う薬「ノアルテン」
今現在、私は出血が抑えられ
不調だった体調が回復している

ホルモン剤を2種類
治療で飲んで思ったのが
ホルモン剤は飲むとすぐに効果が出る
ちゃんと困った症状が抑えられ
ちゃんと副作用が出てくる
すごいけど怖い薬

「タモキシフェン」を飲んで
すぐに出た副作用は
関節痛と歯茎から血が出た
この後もいろいろ副作用は続いた…

「ノアルテン」の副作用は
胃のムカムカ、胸のはりを
飲んだ翌日から私は感じている

そしてどのホルモン剤も共通なのが
倦怠感・不眠・体重増加の副作用
わかりやすく言えば
毎日が生理前のコンディション
になってしまうのだ

ホルモン治療って効果がすごいけど
効いたぶん副作用が怖い!

女性の体はこの微妙な
ホルモンバランスで保たれているって
身をもって感じさせられる
少しでもバランスが崩れたら
不調が続いてしまうのよ


F221022A02

ホルモン治療は怖いけど
信頼できる婦人科の先生に出会えれば
コントロールができるってことも
知っておくといいかも

不調や心配事は解決できると思う
今まで我慢してた自分が
可哀想と思うくらい症状が楽になるよ

婦人科系の悩みや不調は
病院へ行くことをお勧めしまーす

治療はまだつづくけど
【更年期の過多月経】私におきた出来事は
ひとまず、おわりです

これも更年期障害のひとつ
誰かの参考になればと書いてみました

長々と読んでくれてありがとです





にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

日記・雑談(50歳代)ランキング  
  


↑【乳がんの話④】からつづく

 
人間ドッグで見つかった胸のしこり
良性か悪性かは検査しないとわからない

実家から戻ってきて、さぁ困った

れいじさんの実家近くに引っ越して1年
かかりつけの病院はない
近所の病院の評判も全く知らない

B210820B 01


もし検査で腫瘍が悪性だった場合
手術ができない病院だと
その病院から手術ができる病院へ紹介され
また初診から…と時間がかかるので
乳腺外科がある病院を最初から
選んだ方がいいと
友達にアドバイスしてもらった

病院選びって
調べれば調べるほど…人に聞けば聞くほど…
選ぶのが難しくなる

B210824A01


とりあえず病院を選ぶというよりは
人間ドックで再検査になったので
診てもらえるか?
乳がんで有名な病院へ順番に
問い合わせをしたが予約が取れなかった

そして5番目にかけた病院の
予約センターでやっと
「初診の予約が2週間後の月曜日午前10時
◯◯先生の予約が取れます」と言われた
 
月曜日は仕事が忙しい日だなぁと
一瞬、戸惑った私は日程を調整して
すぐに折り返し電話しますと一度電話を切った

電話を切った後に…
いろいろな病院に問い合わせて
断られたのに、仕事とか言ってる
場合じゃないなぁと思い返して
5分もたたないうちに再度電話すると

「先程の先生の予約は埋まってしまったので
2週間後の火曜日午前11時の
加護先生(仮名)の予約が取れます」
と言われた
もちろんお願いしますと予約した
 
B210824A02


いろいろ調べたり
アドバイスをもらったりしたけど
結局は、私とご縁があった病院と先生
に診てもらうことになったのだ

のちのち
この病院の乳腺外科の治療方法は最先端で
加護先生もかなり腕がいい先生だったと知る

病院の選び方って本当に難しいけど
結局はご縁?運?タイミング?

【乳がんの話】つづく



↑イントロダクション的な私の話      




↑【乳がんの話し③】からつづく


独身のころは区役所から届く
定期検診を受けていた

乳がん検診のマンモグラフィーも
エコーも指定された病院で
見てもらって異常なしだった

再婚して初めての里帰り

B210820B02


時間もあるしなんとなく
今回の里帰り中に
家族のかかりつけの病院の
人間ドックに行こうと思った

姉のミナさんにお願いして事前に
人間ドックの予約をしてもらった
胃カメラと乳がん検査の
オプションもつけて

人間ドック当日
恐怖だった胃カメラも滞りなく終わり
最後が乳がん検診だった

エコーの検査前に乳房の触診があった
明るく元気な女医さんと
楽しく世間話しをしてから
乳房を見てもらった
すると…女医さんの顔が曇った!

えーいやな予感

B210804A03


「この後、もう患者さんが他にいないから
次のエコー検査に私も立ち会うね」と先生

エコーでは技師の人に場所を指示して
時間をかけてチェックしてくれた
検査終了後の面談に
再検査の書類を先生自ら持ってきてくれた
 
B210804A04


いい先生だった
後日知り合いに聞いたら
なかなか見つけられない場所の
乳がんを見つけてくれる
腕がいいと評判の先生だったのだ

この先生が見つけてくれなければ
なかなか見つけにくい場所にできた
腫瘍をステージ1で発見できるなんて
本当に運がよかったですねと
私の主治医の先生が言っていた
 
B210820A04


ありがたいなぁ
里帰りして
先生に出会えてよかった


↑イントロダクション的な私の話 
  



↑このページのトップヘ